クリニックで小顔に

注射を打つ人

美容系のクリニックなら小顔になれる

アイドルやモデルと同じオシャレをしたとしても、顔の大きさの違いから、自身には合っていないと感じてしまう方もいるでしょう。その場合は、ネットや雑誌で紹介されている小顔になる方法を試して、小さくしようと努力しているかもしれません。しかし、顔が大きいのは筋肉や骨が原因となっているケースが多いため、マッサージやダイエットではあまり効果を得られない可能性が高いです。もしも、確実に小顔になりたいのなら、美容皮膚科か美容外科を訪れて施術を受けることを考えましょう。美容系のクリニックで、小顔になる方法はいくつかありますが、一番手軽に行えるのはボトックスという薬剤をエラの部分に注射することです。頬からアゴにかけて筋肉があり、発達している場合は顔が大きく見えてしまいます。そこに筋肉を緩める効果があるボトックスを注射すれば、硬くなっていたものが柔らかくなるので、サイズを小さくできるのです。効果の高さからボトックスを危険だと感じてしまう方もいるでしょうが、ドクターの管理下で利用すればまったく心配はありません。本格的に小顔になりたいのなら、エラやあごなどの骨を削ってもらう手術を受けましょう。ボトックスとは違い、骨を削って小さくするため、誰でも大きな効果を得られます。小顔にするだけではなく、丸みを持たせたり出っ張りをなくせたりできるので、理想とするフェイスラインを実現できます。それなりに大きな手術となるため、美容系クリニック選びをきちんと行い、実績のあるドクターに担当してもらいましょう。

美容系クリニックの小顔になる方法を活用したいのなら、料金をしっかりと把握しておきましょう。それは、小顔になる方法には保険は利用できないので、自費治療になるからです。自費治療の場合は各クリニックで料金を決められるため、安い費用で小顔になりたいのなら、相場を知ってそれぞれを比較する必要があります。まず、ボトックスのほうですが、三万円程度で受けられるケースもありますし、十万円以上するケースもあります。これは利用するクリニックで料金が異なるというよりも、施術を受ける箇所によって変わると考えたほうがよいです。顔に注射をしてもらう場合は、一本ではなく二本打ってもらう必要があるため、十万円近くするケースが多いです。もちろん、安いところもありますが、ボトックスを注入する量が少ない場合があるので、高い効果を求めるのならどのくらいの量を打ってもらえるのか確認しましょう。エラを削る場合は百万円以上することも珍しくなく、クリニックによって大きく異なるため、カウンセリングを受けて実際に確認したほうがよいです。費用の説明なしで、手術の契約をすすめるようなクリニックはありませんので、安心してカウンセリングを受けましょう。もしも、理想のフェイスラインを手に入れたいのなら、エラ以外にも削るとよい箇所があるかもしれないため、しっかりと相談して最適な手術を受けられるようにしましょう。なお、ボトックスやエラ削りの費用が高くて支払いが難しいと考えるのなら、ローンを組んでの支払いを考えたほうがよいです。医療ローンを紹介してくれるクリニックを選び、一度の負担をできる限り少なくして、理想の小顔になってしまいましょう。